欲しいものがきっとある。
恋するセレクトショップ
(⋈◍>◡<◍)。✧♡

「LCラブコスメ」の商品ってどこに売っているの?どうすれば購入できるの?

公式サイトを確認すると、

現在、直接店舗での販売は行っておりません。

※他店では販売しておりません。類似品にご注意くださいませ。

と書かれていますね~

大手のネット通販サイトでは、
Amazon
Yahoo!
楽天
で、それぞれ取り扱いがあります。
だ・け・ど、
もしも、購入する際は公式サイトをチェックして下さいね!
「キャンペーン」や「セール」などでお得になっている場合がありますからね!

 


中身は別名で…。
安心の配送とお支払方法

■14時までのご注文は、当日出荷、最短翌日到着!

14時までに「クレジットカード」「後払い決済」「代金引換」でご注文の商品は当日出荷いたします。 尚、14時以降のご注文(※ていき便除く)は翌営業日に出荷のお手続きをいたします。お時間を確認のうえ、ご注文ください。

■手数料について

■送料について

■中身は別名で発送!

宅配伝票の商品名を変更して発送するので、宅配業者にも中身が分かりません。

■選べるお支払い方法

(1)クレジットカード

(2)代金引換

(3)後払決済

(4)郵便局留

(5)銀行振込

(6)Amazon Pay

のいずれかを選択してください。後払決済のお支払方法は、コンビニエンスストアや銀行からお選びいただけます。

■使用可能なクレジットカード

■返品・交換をお受けいたします

「申し込み商品と異なる」「商品に傷や汚れがある」といった場合は、商品到着後、 8日以内にご連絡下さい。交換または返品をお受けいたします。
※但し、一部の商品の返品・交換はお受けできません。

閲覧の多いQ&A

※ここでは、LCラブコスメ公式サイトの「閲覧の多いQ&A」から抜粋して記載しています。詳しくは、LCラブコスメの公式サイトをご覧ください。

シリーズ累計販売数はなんと305万個の大ヒット商品!「ジャムウ・ハーバルソープ」

マンガでみる「ジャムウ・ハーバルソープ」





デリケートゾーンは、なぜ固形石鹸で洗わないといけないのか?

2003年から販売を開始している『ジャムウ・ハーバルソープ』。

多くの方々に愛されているLCラブコスメの看板商品です。

お客様からは『ジャムウ・ハーバルソープ』を液体版にしてもらえないか?と言うご要望がたくさん寄せられているそうです。

しかし、『ジャムウ・ハーバルソープの液体版は、技術的には【簡単に作れます】がこのご要望だけには今後もお答えすることができないと決めています。』と言うのです。

それはなぜでしょう?

その理由を3つに分けて説明されています。(以下、公式サイトより引用)

『ジャムウ・ハーバルソープ』の液体版を作るためには、必要な成分があります。それは、合成の界面活性剤や洗浄剤です。さらには、それらを使用するための溶剤(原料を溶かす成分)や化学添加物(泡など立ちやすくする添加物)など、化学的なものも一部配合する必要があります。

これらを使用すれば、『ジャムウ・ハーバルソープ』の液体版は簡単に製造できます。 ですが、私たちは敢えて、それをしてきませんでした。その理由は、LCラブコスメのこだわりの1つである「植物素材にこだわる」ためです。動物由来やケミカルな素材をできるだけ使わずに、植物素材にこだわり、安心し、長くご利用いただける商品開発に努めております。

どうして「植物素材にこだわる」のか?それは、今は何も問題はないかもしれません。 ですが、5年後、10年後、20年後も、 このような、こだわりのない商品を使い続けたら…?

そう考えた時に、LCラブコスメは本当に長い年月で見て安心して使っていただける商品以外は、お届けをしたくない、出来ないと考えております。だからこそ、LCラブコスメの『ジャムウ・ハーバルソープ』は、化学香料・保存料・合成界面活性剤などは配合せず、厳選したジャムウハーブの独自のブレンド方法によりつくられています。

また、化粧品の製造は、とてもデリケート。 工場の温度、湿度、材料を調合する人、などが1つでも変わると、実感や使用感が変わってきます。そのため、今の『ジャムウ・ハーバルソープ』の、製造条件どれかを変えてしまうと、 今と同じような黒ずみ、ニオイの元への実感が、感じにくくなってしまうのです。 この形状で今の製造条件だからこそ、この実感でお届けできるのです。

何年先も安心して使い続けられる成分だけで、お客様にお届けしたい。だからこそ、LCラブコスメの『ジャムウ・ハーバルソープ』は この固形石鹸の形を変えることはないのです。

LCラブコスメで2003年からずっと販売をしている『ジャムウ・ハーバルソープ』は、インドネシアの専門工場にて、毎日一つ一つずっと手作りにて製造を行っています。製造している工場は、インドネシアから飛行機で1時間半。ジョグジャカルタという地域から、さらに車で3時間…。春でも30℃以上はある灼熱の街の一角に、ひっそりとあります。

実は、この製造工場は、関係者以外は立ち入り禁止。『ジャムウ』の代々受け継がれてきた家族の伝統が、意図していないところで広まってしまう…という考えから、スタッフでも一部しか足を踏み入れることは許されない、まさに秘密に守られた特別な工場なのです。そんな工場に、ついに2016年に私達は現地での取材をする事が可能になりました!その取材の中で、工場長が私達に話してくれた言葉があります。

伝統を継承するものだからこそ、多くの方の健康や美容を応援し続ける使命があるからこそ、変わらないレシピで、変わらない形で先祖代々伝わる「ジャムウ」をそのままお届けする…。そんな強い想いが、この固形石鹸の形にはこめられているのです。

ジャムウの製造工場で働いているスタッフ達の多くは、女性であり、ほとんどが主婦の方々です。皆、子供の世話をしながら仕事をしています。『ジャムウ・ハードバブル』&『ジャムウ・ビューティーバブル』の製造工場は、当時のインドネシアの経済状況が厳しい状況時に、失業者の方々を援助したり、面倒を見たりすることを目的として、立ち上がりました。

長く働いているスタッフの中には、当時からずっと働いてくれているスタッフも少なくはありません。特に、インドネシアに住む女性達は、自分の力で頑張って家計を支えていることも少なくはないからです。

このように、ジャムウの生産は、現地インドネシアの社会貢献の1つにもなっています。 現地の女性スタッフ達は、家事や育児、インドネシア文化ならではの、お供え物作りやお祭りの準備などもある中、たくさんの方がそれぞれの想いを胸に、『一つでも多く日本のお客様に届けたい!』という熱い想いで、どんなに忙しくても大変な時でも、とにかく笑顔を絶やさずに、毎日懸命に毎日1つ1つ丁寧に「ジャムウ」を製造、検品、梱包してくれています。

女性を応援し、日々笑顔でいて欲しい…と言う信念をモットーとして、商品を届けしているLCラブコスメとしては、これからも、現地インドネシアの女性達も日々笑顔でいられるよう応援していきたいのです。

LCラブコスメ ~まとめ~

話題が飛んでいろいろ書いてしまいましたが、まだまだ伝えたい情報が盛りだくさんです。

商品の良さもさることながら、スタッフのマインドがとにかく豊かで素晴らしい!

『欲しいものがきっとある。恋するセレクトショップLCラブコスメ』

『他の人にはなかなか相談できない、恋愛や体のお悩みをサポートする女性のためのショップ』

本当に常に女性の味方でいてくれるLCラブコスメは最高です!